グラクロデイズ

ゲーム「グラクロ」にハマる変な美人妻オルことミスオールサンデーの頭ん中

オル、ノックアウトの巻

「ちょっといいかげんにしてくれへん?」

と、いきなりこの美人妻オルちゃんに喧嘩を売ってくる輩がいる。
旦那だ。

「なんなの?いきなり?」

と、濡れた髪をタオルで拭きながら聞き返した。

「風呂上がりとはいえ、美人が髪乾かしながら全裸で歩いてたらさ」
「なによ」
「もよおしてもしかたないやん」
「なにがよ?尿意?」
ちゃうわ!性欲や!

ほんと、この人はそればっかりだわ。

「はいはい、ごめんなさいね、あなたの前では裸になりません」
「ちゃう、そーいうことちゃう」

めんどくさいわねぇ。。。
なんて思いながら、下着を取りにいこうとしたら、

「そうや、下着もや」
「なによ」
「最近、俺、洗濯干してるやん。しまってるやん?」
「はぁ、、ありがとう」
「その中には、オルのなんともいえない下着もあったりするわけよ。『何?この面積ないやつ』とかって。」
「あぁ、水着の下に着てたやつ?」
「しょうがないよね?」

めんどくさかったが、一応。

「なにが」
「もようしても」
「はいはい、じゃあ、下着は私よけて、自分で洗うわね」
「ちゃう!そうじゃないねんって」

「な・ん・な・の・よ!!?」

「全裸で歩いてください。闊歩してください。嬉しいです。」
「・・・きも・・」
「下着も洗わせてください。干させてください。しまわせてください。」
「きもちわるっ!!!!」

「高ぶりまくった俺とムスコに、どうか抱きしめさせてください」

絶句。言い方。

「はいはい」

テキトウな返事をし、服を着て、子どもたちと寝室で過ごしていた。
チビがいう、

「そういえばお母さん、今週末って父の日?」
「あぁ、そうね」
「何かするの?」
「じぃじにしようかなぁ♪」
「お父さんにもした方がいいよ!」

子どもの手前、しょうがないので聞いてみた。

「お父さん、何かほしいものあるの?」




「俺がほしいもの?それは1つ。



君だ・・・



し~ん

なんか、ドヤ顔。
ハウルみたいに言ったわ、この人。

f:id:allsunday853:20210618062140j:plain

チビ「それはダメだよねぇ❤」
娘子「ねぇ💕」
チビ「美人のお母さんはわたさないよ😍」
娘子「ねぇ、お母さん😘」

ずきゅーーーん💘

オル、K.O.

両手に子どもで眠りましたとさ💋