グラクロデイズ

ゲーム「グラクロ」にハマる変な美人妻オルことミスオールサンデーの頭ん中

運命の人を探しても見つからない

美人妻オルことミスオールサンデーです♪
ごきげん麗しゅう💕

本日は「運命の人」についてですけど、変な私のいうことなので、間に受けないでください♪
信じる人だけ、信じてくださいね。

「運命の人」探し

運命の人っていると思いますか?

題名が題名ですから、私の意見は予想がつくかもしれません。

運命の人はいます。

「いるんか〜い!」

ただね。探しても見つかりません

そんな風に思っています。

私は「運命の人」を言い訳に使っていた

今の自分に自信がなさすぎて、でもダメな自分を受け入れられなくて、「運命の人」を言い訳に使っていることがありました。

今自分に恋人がいないのは出会いがないだけだ。
いつか白馬の王子様(運命の人)が現れるはず。

深い関係を作っていくのに臆病で、というか、フラれるのが怖くて、人に拒否されるのがいやで、デートにも・・・

その一歩を踏み出さない理由に、

「運命の人」にまだ出逢ってないだけ。という言い訳を使っていたんです。

挑戦しないことは、可能性の中に生きていられますから。

「運命の人」は探しても見つかりません。
でも、確かにいると思う。
なぜなら、

「運命の人」とは

運命の人とは、見つけるものではなく、2人の関係の中で育んでいくものだと感じています。

つまり、探しているうちは見つかりません。
育まれていないのだから。

誰かと一日一日、一瞬一瞬、今この瞬間を積み上げ、関係を育んでいくことで作り上げていく。
その結果、その相手が「運命の人だったね」となっていくのだと思います。

「天職」も探してもない

同じ理由で、「天職」も探しても見つかりません。

今ついている仕事を続けて、積み上げていく。
そんな中で「天職だったんだ」と言えるものでしょう。

「最高の騎士団」もそう

やはり探しても見つかりません。

所属して、団員との関係を育んでいく中で、そこに形作っていくもの。
それが「最高の騎士団」です。

またまた変なことを言ってしまいましたわ。
変な美人妻の頭の中なので、信じる人だけ信じてくださいね♪