グラクロデイズ

ゲーム「グラクロ」にハマる変な美人妻オルことミスオールサンデーの頭ん中

人間関係が楽になる?

オルことミスオールサンデーです♪
美人妻です!自分でいう太々しさ!

「誰か太ってるじゃ!」

はい、おっぱぴー。

変えられるもの変えられないもの

アドラー心理学の本を読んでますの♪

「課題の分離」

という項目を読んでるんだけど、いやぁ、できてないわ私。

「これは私の課題」
「それは相手の課題」

ここを分離できると、とっても楽になるみたい。人間関係の悩みがね♪
私の理解でいうと、

変えられるもの(私の課題)
変えられないもの(相手の課題)

なのね。

例えばね、自分に対してアホなことしてくる人いるでしょ。
それに対してカチンとくるじゃない。

私は、「アホなことしてくる相手が悪い」「相手のせいでカチンと来る」と思っていたのね。
違ったの。

アホなことするのは相手の課題で、変えられないものね。
それはいいんだけど、
それを受けてかどうだか、カチンとくるのは自分の課題なんだって。

そしてまさに「変えられるもの」らしい。

変えられるところに集中する

だから、アホなことする相手に、

「あのアホなこと、やめてくれないかしら」

なんて考えてても、ただただ悩みが深まるばかりなのね。
変えられないものに意識を向けても、変わらないのだから。

相手の課題だってことで切り捨てる。

「なんでカチンときちゃったのだろう」
って、自分の心を見つめる。

大きく感情の動くところに見つかるのが、固定観念。
例えば、

「相手が苛立つと分かってることをするなんて有り得ない」
「思いやりがない人は許せない」
「一生懸命やっている人をバカにするなんて信じられない」

本来有り得ない、許せない、信じられないことなんてないはずで、これは私だけの固定観念。
この固定観念があるから、怒り狂っているわけです。

気づくと、なんのことはない。

「世の中にはそういう人もいるわよね」

心の中でテキトウに折り合いつけられるかもしれませんわ。

「魂が育ってない方なんだから、仕方ないわね」

なんてね♪
心の中で思うのは自由ですわ💕
(言っちゃダメよ?w)

どんどん切り捨てていきましょう♪

変えられるものに集中して、変えられないものは切り捨てていきましょうよ。

自分にくだされる評価もそうね。

どれだけがんばっても、人がどう評価するなんてものは、相手の課題。
どう思われるかってところも、相手の課題。

「ふ〜ん、あなたはそう考えるのね♪ありがとう」

って、爽やかに切り捨てていく。

嫌われるのが怖い?

ええ♪私も。
でも、他人の目を気にして生きているって、人の人生を生きているのよね。
自分の人生じゃない。

少しずつ、自分の人生を生きられるようになりたいなと思う、オルでございます。

え?もう好き勝手生きてるじゃないかって?

た・し・か・に💕

それでは、失礼をば♪